かりんとうblog

タグ:帰省 ( 34 ) タグの人気記事

五右衛門風呂登場

竈、釜、平釜と一緒に購入した五右衛門風呂

やっぱり温まり方が違います
b0054886_8133746.jpg


More
[PR]
by gongduck | 2008-04-01 08:21 | 日々のこと

出初式

b0054886_18595491.jpg


More
[PR]
by gongduck | 2008-01-10 20:02 | 日々のこと

今年も寒中水泳

気温12℃、水温13℃でした

b0054886_1852229.jpg






そして今年も火の番

More
[PR]
by gongduck | 2008-01-09 18:55 | 日々のこと

雲仙 妙見岳

九州でも標高1000mを越えると雪もこんな感じ

b0054886_18373382.jpg


More
[PR]
by gongduck | 2008-01-08 18:40 | 山行きバス[道草ノススメ]

有明海 普賢岳を望む

b0054886_2115882.jpg



揺れる高速船の上から

世界火山都市会議も無事?終わったようで
何だか上を向いた政治的なイベントで、地元としてはどうだったんでしょう
[PR]
by gongduck | 2007-11-25 21:13 | 写真帖

ラムネ壜

b0054886_21321712.jpg





ラムネとレモネードって同じものなんですね
[PR]
by gongduck | 2007-11-02 21:33 | 写真帖

도토리묵【トトリムッ】

夏に華厳寺で買ってきたドングリ粉でやってみました。 やっと。
(※注 カレーじゃないっすよ。)

b0054886_20263815.jpgb0054886_20263823.jpg


韓国でときどきパンチャンやら、民俗酒店で出て来るドングリ豆腐です。
ゴマ豆腐に似てるけど、ゴマ豆腐と思って食べると美味しくないかもです。
それはそれ。これはこれ。
この素朴な味とピリ辛なタレがマッコリと合う。

粉は灰汁抜きしたのを買ってきました。
この灰汁抜きの作業が大変らしいけど、そう言えば季節になるとアジュンマたちが学校内でドングリ拾いしてた。
冷麺やマックッスの麺に混ぜたりもするらしい。

日本ではごく偶にドングリ団子を作る地域が残ってるくらい。
九州でいうと佐賀の一部にあるとか。
縄文時代なんかでは主食の一部だったんだろうけど、
いつからか飢饉食扱いされてきたため、イメージがあまりよろしくないとか。
民俗学の授業で耳にしたお話し。
考古でも縄文の研究者が韓国のドングリ処理の取材をしてる。確か水原の民俗村だったような。


水を加えて火にかけると15分ほどで糊のように固まってくる。
ごく弱火で30分ほどかき混ぜたら、トレイに移して常温で冷ます。
醤油、ゴマ、唐辛子粉、春菊、人参、胡瓜を和えてタレ。

繰り返すけど、食べて「旨い!」ってものじゃない。
韓国人や知ってる人が「おぉ!」って喜んでくれるもの。(!マークは大袈裟。。。)
わかっちゃいるけど、反応が微妙なのは悲しい。。。
[PR]
by gongduck | 2007-01-04 20:26 | 먹거리 食いもん

あけましておめでとうさんです

もひとつ韓国式に。

새해 복 많이 받으세요~
b0054886_2058141.jpg


母(年女)の絵手紙ですが。。。
[PR]
by gongduck | 2007-01-02 20:55 | 日々のこと

1/5  寒中水泳

先日5日のこと。

猛島海岸にて猛島神社参拝後に寒中水泳

b0054886_1714829.jpg

背後は有明海を挟んで福岡熊本。

b0054886_1724951.jpg
b0054886_17438100.jpg気温は5度、水温7度
九州といえどもこんなもんです。

この日、海に入ったのは、保育園児と学童、
そして今年92歳になる谷口のおじいさん。
隣りは手伝いに来てくれた、
これまた90歳の荒木のおばあさん。



僕は...     火の番してました。
[PR]
by gongduck | 2006-01-10 17:12 | 日々のこと

〆鯖

b0054886_1959322.jpg

元板前の親戚のおじさんが作ってくれる〆鯖。
買って食べられなくなるくらい美味しくて、いつも一家で楽しみにしてる品です。
いつか教えてもらおうと思ってます。


写真は年女の祖母が皮を剥いで中骨を取るところ。
[PR]
by gongduck | 2006-01-02 19:59 | 日々のこと