かりんとうblog

タグ:京都 ( 100 ) タグの人気記事

京都の紅葉 その5 清水寺 夜間拝観

b0054886_17431061.jpg

かなり時期遅れです。最後です。
三脚もなしによう撮りました。

しかしお寺さん儲けすぎ。。。
一人当たり1000円て。。。
[PR]
by gongduck | 2004-12-13 17:44 | 京都のこと

祖母と孫

b0054886_1225228.jpg













伏見

先週末は祖母が京都に来ていた。

80歳を越えても、現役で働いている人。

亡くなった祖父とも子供や孫たちともあちこち旅行する、移動が苦にならない人。
でも僕とは部活やら受験やら、ほとんど僕の都合で祖父、祖母と旅行したことがなかった。

こんな時期だけど、少しでも一緒にいたくて案内した。

b0054886_128483.jpg













永観堂

やっぱり正月、田舎に帰りたくなってきたよ。
[PR]
by gongduck | 2004-11-27 12:10 | 日々のこと

京都の紅葉 その4 嵐山

b0054886_17384935.jpg

大きな木になると、一度に全体が色づくわけじゃない

緑も交えたそのコントラストがかえっていい
[PR]
by gongduck | 2004-11-24 17:39 | 京都のこと

京都の紅葉 その3 嵐山 天竜寺

b0054886_1728291.jpg

7年もいると京都のありがたみも忘れてしまう


地下鉄の吊広告にこうある

日本に京都があってよかった

[PR]
by gongduck | 2004-11-24 17:29 | 京都のこと

京都の紅葉 その2 東山 永観堂

b0054886_1722581.jpg

永観堂の紅葉

さすがに人多すぎ
ここは夏の青いもみじもいい
[PR]
by gongduck | 2004-11-24 17:23 | 京都のこと

京都の秋 その1 貴船

b0054886_1718381.jpg

貴船神社奥の院の紅葉


夜の紅葉ってのもいいもんです
[PR]
by gongduck | 2004-11-24 17:20 | 京都のこと

いもねぎ

わびすけのいもねぎ定食

b0054886_21142523.jpg

これで900円はちと高い気もする。
でも食べれば何だかほっとする。

そんなんで、気の合ったお客さんが来たときに行くくらい。

卵とじゃがいもとたまねぎとひき肉

何度か挑戦してみたけど、どうしても同じ味にはならない。
出汁使ってるのかな。
[PR]
by gongduck | 2004-11-17 21:21 | 먹거리 食いもん

貴船

走り去る紅葉
b0054886_17265379.jpg

車内の電気を消して、ライトアップされた紅葉の中を走るという
粋な演出をする叡山電鉄

先週紅葉にはやや早かったので、今週くらいかと思って行ったけど。。。
例年より遅い
今回は暗くなってから


鞍馬までは行かず、貴船口で降りて本宮、結社と見て奥の院まで歩く
参道には六角灯篭が並ぶ

暖かな雰囲気の店が並ぶけど、手が届きそうにない

紅葉はもう少しだけど、ライトアップされて
色づいた葉が強調されていい


京という都の奥には、八瀬といい大原といい、鞍馬、貴船と
俗世界とはある程度の距離をもって不思議な空間が控えている









今回、貴船の奥でこんな風景に出会った

MORE
[PR]
by gongduck | 2004-11-15 17:26 | 京都のこと

京都御所

お客さんが来て、ちょうど京都御所が特別公開中だったので行って来た。
b0054886_11212011.jpg

 
お客さんとは、東京の大学に交換留学中の韓国人。
考えすぎだとは思うけど、わざわざ御所を見学に来る方々というのは、
少なくとも僕のような人間ではないはずで。。。

一応、歴史学専攻という意味です。。。

周囲の人が聞き取れれば眉を顰めるような話を韓国語で。。。
おいおい。せめて天皇って単語は韓国語読みでやろうよと。。。

「お金持ちですねぇ」と、
きっと普通の韓国人なら天皇という言葉くらいは知っているのが当り前で、
けれど天皇制、天皇象徴制というものを理解はしていない。
当然と言えば当然で、
そういう僕自身もちゃんと納得して理解できているわけでもない。
とにかく英国の皇室とは仕組みが違うんだよと。

見学者がうじゃうじゃだったり、十二単を着た人形が並んでたりで、
なんかなぁという印象をうけつつも、
これって大学受験の古典対策で読んだ
源氏物語(実は『あさきゆめみし』)に出てきた建物だよなぁ。木だよなぁ。と
続くということの空恐ろしさを感じもした。
ここまでの桧皮葺きが見られるところなんて他にはないだろうし、
基本的に観光の対象ではないから、観光客の目を意識することのない庭、
純粋に庭であるための庭を僕は見たのかもしれない。
b0054886_11454758.jpg

[PR]
by gongduck | 2004-11-10 11:46 | 京都のこと

耳(鼻)塚

朝鮮通信使紀行 その1

まずは京都豊国神社前にある耳(鼻)塚b0054886_13531997.jpg

文禄・慶長の役(壬辰・丁酉の倭乱)、いわゆる秀吉の朝鮮出兵時に
日本の武将たちが首級の替わりに耳や鼻をそぎ落としてものを供養したもの。
それだけではないらしいけども、わざわざそぎ落としてきておいての
供養という日本人の死者の扱いを考えるのも面白い。

いまだ語り継がれる秀吉の蛮行の跡を見に来たのだろうか、
僕が訪れたときも、韓国語の旅行誌を持った韓国人が数人いた。
おそらくそこまで気付くことはないだろうけど、
彼らはこの供養というものをどう感じるのだろう。

そして塚を囲む石柱
b0054886_13535488.jpg














東京 松本幸四郎とある。

続いて
b0054886_13284915.jpg


















三代目竹本越路大夫
(人形浄瑠璃・明治)

他にもどこかで聞き覚えのある芸能者たちが、何代何々と並ぶ。
当時の芸能者たちは何故耳塚に寄進したのか。
彼らと朝鮮との関係は?
まだまだ分かっていない日本と韓国の縁。
[PR]
by gongduck | 2004-11-02 17:40 | 朝鮮通信使と耳塚project