かりんとうblog

タグ:ヒストリア ( 61 ) タグの人気記事

火祭り2 2011

由岐神社の御旅所に神輿2基が納められたところ。

多分ここが火祭りの一番大事なところなんだろうけど
叡山電車の最終ギリギリで、観光客もひと段落。

御旅所から神社まで、神様に帰っていただくまでがお祭りなはずなのに、
聞いてみると、翌朝早く、神輿ごとトラックで神社にお帰りいただくらしい。


b0054886_21573339.jpg

[PR]
by gongduck | 2011-10-25 21:57 | 京都のこと

鞍馬の火祭り 2011

今年もご厚意に甘えてお邪魔しました。

カメラを鞍馬の子に預けたら、さすが見どころが分かってて、いい写真を撮ってきてくれました。
女の子ながら火祭りには血が騒ぐようで、とても頼もしい子です。

鞍馬の火祭り。奇祭と呼ばれる理由の一つに、この「チョッペン」がある。
b0054886_21495995.jpg

松を担ぐことが余所の人(男性)に許されても、これだけは鞍馬の人にしか許されないとか。
鞍馬の男の通過儀礼というやつですね。

担い棒の先に掴まって両足を大きく開く、若干恥ずかしい恰好。

上の写真では恥ずかしそうな顔に見えますが
[PR]
by gongduck | 2011-10-23 21:59 | 京都のこと

鞍馬の火祭り 2010


 今年もご好意に甘えて火祭りへ
 ただ昨年と違うのは松明を担ぐ側にまわってしまったこと
b0054886_184903.jpg


 したがって、あまり写真は撮れてません
 
 人生初の締込みは。。。
 やや緩くていつ外れるかドキドキしてたけど、いつの間にか忘れてた
 外国人女性たちが嬉しそうにお尻の写真撮ってた。。。

 松明は重いというより、痛かった
 辛かったのは草鞋で、指の間が今でも痛い
 それでも担いでるとそれどころではなく、終わってから痛みを思い出す始末
 背中と腕に何ヶ所か水ぶくれ。これも帰ってから気付く
 昔は耳や首の後ろまで火傷で爛れてたそうです

 あっと言う間で、実はあまり覚えていないのです

b0054886_18563882.jpg

[PR]
by gongduck | 2010-10-25 18:56 | 京都のこと

廃村八丁 その2

ここを貫く道は、今でも県道なんだとか
八丁って地名も八丁の長さ・広さのある谷合の土地という意味かな


川沿いの箱地蔵 お社のある尾根の下。この村の一等地かも
b0054886_2243164.jpg



朽ちかけた鳥居  背後の倒木に石碑も倒されてた
b0054886_22453534.jpg


お社 背後に解体された覆屋の材木が
b0054886_22463922.jpg


扁額と手水鉢には明治15年の年号(お社、扁額はそんなに古いもののようには見えず)
倒れた石碑には明治一桁の年号 どうも開村の文章のように見えました

お社でも、村中でも瓦片は見かけませんでした
白壁の土蔵の写真を見た覚えがあるけれど、板葺き屋根の集落だったのかな
[PR]
by gongduck | 2010-05-06 22:56 | 山行きバス[道草ノススメ]

薬王坂の板碑

 金比羅山行きの最終行程
 静原から鞍馬に抜ける薬王坂で出合った

b0054886_20461425.jpg


 関東ではよく見る板碑も、こっちではそう多くない

 貞治三(1364)年銘とのこと
 よく残ったし、何だか切ない板碑でもある
[PR]
by gongduck | 2008-09-17 17:08 | 山行きバス[道草ノススメ]

金比羅山には変なものがいっぱい

 三壺社の裏
 こんなとこにハングルの石柱が!

b0054886_17593766.jpg
でも、よく見るとハングルにしては母音が変???
いや正確に言うと母音の場所が変???

上から3,7,9,10文字目の右の母音
「⊥」と「T」の字形なんだけど
子音の下にあれば、「オ」と「ウ」の音になるんだけど。。。



変は変なりに、子音と母音の組み合わせで読んでみると、

       子音 母音
  아 =  無  A       ア
  머 =  M  O(eo)    モ
  ㄴ⊥=  N   O       ノ
  미 =  M   I        ミ
  나 =  N   A       ナ
  가 =  K   A       カ
  ㄴT =  N   U       ヌ
  시 =  S   I        シ
  ㅇ⊥=  無  O       オ
  ㅇ⊥=  無  O       オ
  가 =  K   A       カ
  미 =  M   I        ミ


        ア・モ・ノ・ミ・ナ・カ・ヌ・シ・オ・オ・カ・ミ???

 そう言えば
[PR]
by gongduck | 2008-09-16 20:46 | 山行きバス[道草ノススメ]

金比羅山

 
 9/12(金) 文化祭で金曜日だけれどお休み
 平日ということもあり、すれちがったのはおじいさん一人だけ
 通勤する人波の中、出町柳でも何だか肩身が狭かった


 大原バス停~焼杉山~翠黛山~金比羅山~江文峠~静原~薬王坂~鞍馬

 静原に降りてみたものの、バスまで時間があったので薬王峠を越えて鞍馬で温泉入ってきました


 金比羅山より京都盆地方面を望む

b0054886_20335649.jpg

 






 

 MORE
[PR]
by gongduck | 2008-09-15 18:47 | 山行きバス[道草ノススメ]

鎌倉 朝比奈切り通し

  せっかく久し振りの関東なので、四半日で行けるところに

  人も多いだろうと江ノ電やら大仏には見向きともせず、金沢八景行きのバスで途中下車

  横浜側から切り通し越え


b0054886_2183367.jpg

  歴史の資料集に載ってるのはここかも

More
[PR]
by gongduck | 2008-08-25 21:30 | 日本の旅

梅香里

b0054886_22523249.jpg


火山島の旅で触れた梅香里
昔の写真を探し出してきました    画面右奥に見える島が濃島
本来は緑の濃い島だったのが、爆撃を受けて小さく、ハゲ島になってしまった



b0054886_2354855.jpgb0054886_2311168.jpg

訪れたのは日曜日で
爆撃訓練もない代わりに、柵の向こうで農作業ができるのも週末だけとのこと
右の写真は畑に落ちた不発弾
[PR]
by gongduck | 2008-05-08 23:09 | 韓国 여기저기

崇禮門

今は無き、在りし日の南大門
b0054886_22453751.jpg


やや時期遅れの感はありますが、せっかくなので見てきました。(写真は留学中のもの)

これも留学中の新聞記事なんだけど、日韓併合直前に、この南大門が撤去・移転される計画が持ち上がった。
でも、文禄の役で加藤清正が漢城に入城した記念的建造物であるという理由で保存された。
という日本人研究者の報告。 朝鮮日報記事

ついでにそういった経緯のない西大門なんかは撤去されたとのこと。


開発と文化財の保存。と活用の問題
迎恩門を壊して作った独立門。
今は西大門刑務所跡とセットで公園になってるから、日本からの独立だと勘違いしてる人も多いはず。
清国からの独立だから、清からの使者を迎えてきた迎恩門を壊して独立門を建てたわけだけど
一方で、その独立は、日清戦争で日本が清を破って下関条約で日本が清に認めさせたからこその独立で、
建設の主体となった独立協会の扱い方も一筋縄ではいかない。
その独立門でさえも、現位置は当時のままではなくて、開発に伴って動かされてたりする。


で、先月の南大門
b0054886_23303886.jpgb0054886_23305385.jpg


b0054886_23264786.jpg




この悲しい事縁
この恥ずかしさ
反省しよう

  
  一体何を?と思うけど、この辺が恨のメンタリティなのかも

[PR]
by gongduck | 2008-04-27 23:31 | 韓国 여기저기