かりんとうblog

<   2006年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

世界文化遺産 和順支石墓群

正確には高敞支石墓群と併せて世界遺産。
高敞は留学中に行ったので(和順も行くつもりが高敞でデジカメのメモリーを使い切ってしまった。。。)、残る念願の和順支石墓群。

b0054886_19263927.jpg
                                        孝山里地区支石墓群
和順の町からタクシーでひとっ走り。15000ウォンくらい。
そのままタクシーに待ってもらって大薪里地区まで行ったから計6万ウォンほどかかった。
最初から交渉して半日借り切ればよかったっす。

b0054886_1929592.jpg
                                        大薪里地区支石墓群

さすが世界遺産、両地区を結ぶ山道が開かれているのをタクシーの運ちゃんは知らなかった。。。
b0054886_19321176.jpgb0054886_19314636.jpg
左背後に小さく採石場跡が見えます。

[PR]
by gongduck | 2006-08-22 19:32 | 韓国 여기저기

ひと息

帰国しての週末はゆっくりさせてもらいました。
今日から仕事しながら、試験に向けてのお勉強です。

1GまでOKということなので、息抜きに韓国写真の差し替えでもやります。ぼちぼち。
[PR]
by gongduck | 2006-08-21 18:26 | 日々のこと

帰国

b0054886_12393098.jpg

写真は釜山港。
フェリーより影島方向。
晴れてますが、港を出た途端に激しい横揺れが…
関門海峡に入るまでが地獄でした。
夕食に韓国カレーを食べたら、案の定…

 追加

結局、南海岸の旅とはなりませんでした。
お寺をまわり始めると、つい山の方へ山の方へと向かってしまいました。

2006夏 韓国南海岸の旅 → 06夏韓国 携帯の旅  に変更

More
[PR]
by gongduck | 2006-08-18 12:39 | 06韓国南海岸の旅

釜山 龍頭山公園

b0054886_13123351.jpg

そろそろフェリーに乗ります。
台風がかなり心配ですが…
[PR]
by gongduck | 2006-08-17 13:12 | 06韓国南海岸の旅

釜山影島 東三洞貝塚

b0054886_10252971.jpg


 追加

南浦洞から市内バスで15分。
いつも旅客船ターミナルから釜山駅、もしくは老浦洞のバスターミナルに直行だったのでこんなに近いとは思いませんでした。

More
[PR]
by gongduck | 2006-08-17 10:25 | 06韓国南海岸の旅

迦智山石南寺

b0054886_1452196.jpg

密陽から彦陽側に峠を越えたところにある尼寺のようです。
一応、曹渓宗。



追加

ひと月ほど前の台風で、かなり河岸が削られていました。
五色渓谷も土砂で埋まって姿を消したとか。
b0054886_1762041.jpg


目を凝らすと
[PR]
by gongduck | 2006-08-15 14:52 | 06韓国南海岸の旅

密陽 オルム(氷)谷

b0054886_1334470.jpg

岩の隙間隙間から冷たい風が流れ出てくる
手持ちの温度計で計ってみると17℃でした


 追加

おじさんの解説が楽しかった。
「腰から上が夏。下が□?□?□?」 多分冷房が云々言ってたと思う。
冬の冷気が残ってるわけではなくて、夏暑くなればなるほど冷たくなるとのこと。
この谷全体が落石で埋められていて、岩の間隙を風が通る時の気圧の問題なのかな。
色々考えてみても、いざ体験してみると本当に不思議です。
ちなみに湧いてる水は8℃でした。本当に変な感じです。

釜山から密陽までKTXで30分。
密陽市外バスターミナルからオルム谷までバスで1時間。(夏は混むと思う。朝一の出発で1時間でした。)
もっと密陽市は頑張っていいと思う。

More
[PR]
by gongduck | 2006-08-15 13:34 | 06韓国南海岸の旅

密陽 嶺南楼

b0054886_173354.jpg


追加
[PR]
by gongduck | 2006-08-14 17:33 | 06韓国南海岸の旅

昌原 城山貝塚展示館

b0054886_11204815.jpg

[PR]
by gongduck | 2006-08-14 11:20 | 06韓国南海岸の旅

国立晋州博物館

b0054886_16201139.jpg


 追加

考古(せめて統一新羅まで)の展示を見たくて行ったのに、
秀吉の壬申倭乱onlyの展示でした。
熱心な解説者と大学生の集団の後にくっ付いて、説明を聞いて回りました。
やっぱり韓国史、朝鮮史の中では特筆すべき出来事の一つで、それはそれでよく分かるし、
逆に日本との認識というか、関心というか、歴史教育の中で置かれる重点のギャップの大きさが空恐ろしい。

凹んだのは展示ではなくて、ロビーに貼られた子供の絵のコンテスト。
一応写真には撮ったけど、ここには上げないでおく。
憎しみの連鎖には加担したくないから。
[PR]
by gongduck | 2006-08-13 16:20 | 06韓国南海岸の旅