かりんとうblog

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

じゃが芋のポタージュ

b0054886_22183130.jpg

帰省しております

家でのんびりとはいかない家で。
本日も朝から働かされております。


晩ご飯のおかずに一品、この前も好評だった、じゃが芋のポタージュ。

手頃な量ってのが難しい。
[PR]
by gongduck | 2005-12-30 11:18 | 먹거리 食いもん

大学選手権二回戦 於花園

b0054886_20213976.jpg

対帝京戦50対7で勝利。
流通経済大戦のふがいなさと帝京強しとの前評判にもかかわらず
ここ何年か振りくらいの好ゲームでした。

一本だけ許したスクラムトライはご愛敬としても
あれだけスクラムで押されながら、ゲーム内容としてはほぼ完璧な勝利。

わざわざ観に行ってよかった。
帰ってもう一度テレビで観ます。
[PR]
by gongduck | 2005-12-25 20:21 | 日々のこと

卒論提出前日

と言っても私のことではありませぬ。

3・4回生の卒論ゼミのTAをしてることから、一応僕にも責任があるのです。
(もちろん、本人の責任が一番重いはず。)
先週の段階では絶望的かと思われたものの、枚数的には目処も付き(多分)、
午後は文章の校正と図版作りの予定。
もう内容を突っ込んでいる場合じゃないので、ほどほどに。
[PR]
by gongduck | 2005-12-21 11:22 | 日々のこと

自由路の風景

仁川空港に向かう幸州山城手前の自由路。
渋滞が緩和したと思ったらこれでした。
ファインダー覗かずに撮ったにしては、ちゃんと撮れてました。

しかし、横転どころかひっくり返るほどの事故にしてはそれほど積荷も散乱していない。

b0054886_1522090.jpg

韓国の自動車免許事情を聞くと、どうも公道での路上教習は義務付けられてないらしい。
免許をもらってから、希望者だけがお金を払って路上教習をするとのこと。
それでソウルでの運転は難しいだろ。。。

留学前に一応国際免許を取って行ったけど、やはり運転する決心はつかずじまい。
今は新たな条約かなんかで、国際免許取らなくても日本の免許を持ってる人は
韓国の運転免許試験場で視力検査を受ける程度で10年くらいいける免許をもらえるらしい。
[PR]
by gongduck | 2005-12-11 15:20 | 韓国 여기저기

補身湯

ハードな調査だったにも関わらず、何とかやっていけてるのはこのおかげ。
以前にも一度触れたことはあるけど、今回のは抜群に旨かった。

b0054886_19423694.jpgまずは付けタレ作り。
葱、エゴマ、コチュジャン、芥子にゴマ油と酢を加えて混ぜる。
수육【スユック】はこれで食す。(右下の写真)
수육【スユック】とは韮、葱、ヨモギを敷いて(臭い消し)
肉を蒸したもの。

ここのは皮と皮下脂肪と肉が層になってるのが分かる。

b0054886_1947562.jpgb0054886_19512555.jpg
国境近くのこの地域は軍隊の駐屯地が多く、
この地域のお犬様は、兵隊の残り物をもらって食べてるらしい。
嘘か本当か知らないが、お犬様の血肉は人間のそれに非常に近いらしく
病人の栄養補給には最適だそうだ。
その上に人間と同じものを食べてるから、なお更ここのお犬様は旨いとのこと。
どおりでなるほどです。

締めは湯【タン】
b0054886_19461853.jpg

この日は久し振りのマッコリだった。
[PR]
by gongduck | 2005-12-10 23:40 | 먹거리 食いもん

大根炊き  於千本釈迦堂 

初めてここの大根炊きに行ったのは、
学部四回生、卒論提出まで一ヶ月を切った寒い日のこと。

集中できずに、でも家にも研究室にも居たたまれなくて
何も考えずに自転車で寒い京都を走り回り、ふと路地に入るとそこにあった。

b0054886_1783759.jpgb0054886_177525.jpg

これを食べて一年間、無病息災無事に過ごす。
ただ院に上がった次の年、自分にプレッシャーをかけすぎて腎臓に石ができた。
もちろん、ここの大根炊きを食べたからそれだけで済んだのだ。


お持ち帰り用の大根と、よそってくれたおばさん。
b0054886_1129369.jpgb0054886_1712795.jpg

美味しいおでんを作りたくなった。
[PR]
by gongduck | 2005-12-08 17:13 | 京都のこと

全谷里のいろんな朝

何しろ日が短いので毎朝7時に宿所を出発という毎日。
ただし若干の韓国時間もあり。。。


24日 通峴2里より漢灘江下流を望む
b0054886_1510960.jpg
25日 隠代4里
b0054886_15103181.jpg
26日 車灘川上流 クリスチャンハウス地点
b0054886_15104488.jpg
29日 漢灘江観光ホテルの朝
b0054886_15105987.jpg
30日 漢灘江観光ホテルの朝 その2
b0054886_15111452.jpg

[PR]
by gongduck | 2005-12-07 15:12 | 韓国 여기저기

今回の調査成果(近現代編)

川原を歩き、時には沢を登り降りして玄武岩の底部や不整合面を探して回ったのだけど、
とある岩陰を見つけ、もしや岩陰遺跡かとはやりたった一瞬後、

b0054886_14171956.jpg

とりあえず中央下部に「종」の字が見えるだろうか。
一度気付いた目で見ると、そこいらにハングルやアルファベットで書かれた名前が
数多くの弾痕と一緒に見受けられた。(「종」字の左など白く発色した部分)
韓国で言う6.25動乱(朝鮮戦争)のものだろう。
アルファベットで書かれたCheoが見られるところをみると韓国側の兵士の名前だろうか。
そういう訳で地面を削るのは止めにしました。


さらに
隠代里対岸の河原で発見したもの。

b0054886_14123673.jpg

もちろん慎重に掘り出したことは言うまでもない。
兵役中、運転兵をしていたヒョンのところに持って行くと、
何だか分からないものは触っちゃいけないと叱られました。

真相
[PR]
by gongduck | 2005-12-05 14:32 | 韓国 여기저기

秋の色と味

今年は紅葉の真っ最中に京都にいなかったため、僕の田舎の秋をひとつ。

b0054886_2229397.jpg

これを見て美味しそうと感じたり、そもそも何だか分かる人自体少なくなってきてると思う。

父はよく、このアケビの色と味のことを嬉しそうに話す。
人間には出せない秋の色だと。
子どもの頃、この甘さが嬉しくて仕方なかったと。

確かに、アケビ色としか言いようのない不思議な色だ。
もしかしたらアケビの味を知らない人にとってこのアケビの色は、
美味しそうな、そして秋を感じさせる色には見えないかもしれない。
でも、その味を知る人間にはたまらなく秋を感じる美しいアケビ色なのです。

b0054886_22414763.jpg

お次は、ムベと野生種の柚子。
ムベは味はアケビに似て、見ての通り色づきはもっと鮮やか。
ただしアケビと違って、熟れても口が開かずに実ごと落ちる。

そして、アケビと同様食べ過ぎるとアゴが疲れます。
[PR]
by gongduck | 2005-12-01 22:45 | 日々のこと

帰国

隠代里玄武岩
b0054886_10204541.jpg


韓国京畿道連川の再地質調査から帰ってきました。
今回、田舎で採用試験があり、九州経由で韓国入りした。
空港と現場の往復というソウルに一歩も足を踏み入れない旅でした。
[PR]
by gongduck | 2005-12-01 10:51 | 韓国 여기저기