かりんとうblog

<   2005年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

解散総選挙 『ダイスをころがせ』

b0054886_1603214.jpg留学前に住民票を実家に移し、今もそのままなので、
残念ながら帰京してしまった今、今回の投票は無理っぽい

さて、帰省する新幹線、西鉄電車、高速船の中で読んだ
新保真一の『ダイスをころがせ』

今一番のストーリーテーラーだと思う
好みの差はあれ、この人の作品に外れはない
ただ、さすがに選挙、政治の話だけは、
現実の方が奇なりというか、もっと醜いものなんだろうと
今の選挙騒ぎを見ていて思う

静岡の架空地方都市を舞台に、まだ若い元新聞記者、元会社員が
高校の同級生を集めて、国政選挙に打って出る話
この人らしく選挙制度・選挙運動のディティールをさり気なく描く
おかげで、なりふり構わず新党を結成する已むにやまれぬ理由や
公示前に選挙管理法違反にならないように、巧みにマスコミを使う戦術やら
なるほどなぁとテレビを眺めている

そんなところが少しは見えてくる
新保真一の『ダイスをころがせ』
[PR]
by gongduck | 2005-08-31 16:00 | 日々のこと

頂きもの  『韓国を消費する日本‐韓流、女性、ドラマ』

b0054886_1421938.jpg
 遅い誕生日プレゼントか、お土産か
 韓国の友人にもらった



 『한국을 소비하는 일본 -한류, 여성, 드라마』
 히라타 유키에 지음
 『韓国を消費する日本‐韓流、女性、ドラマ』
 平田由紀江著
 アジア市場で多くの人気を博する韓流、すなわち韓国大衆文化は、韓国と歴史的に不偏な関係にある日本でもはやり有効である。しかし日本内の韓流は一編のドラマのために突然始まったものであるようい見え、私たちの関心は大体において日本で韓国の大衆文化がどの程度人気があるのか、どれくらいの経済的受益を算出するかという程度に止まっている。特に韓流に対する論議は、韓国大衆文化の相対的優秀性を前提にしたものであるため、いざ日本の消費者たちが韓流をどんな脈絡で受容するのかは見過ごしている。本書は、人的・物的に超国家的な交流が活発に進行する世界化の流れの中で、韓日関係も、政治的・歴史的な関心から大衆文化に対する関心へと移行していることを指摘する。特に著者は韓流の主たる消費者である日本女性の立場から韓流の社会・文化的脈略を分析することで、大衆文化の超国家的な流れに作用する力学関係を検討している。

 本書で問題を提起したことは、国家と国家の間に制限される女性たち、そして韓流商品を消費する女性たちの話であった。彼女たちは韓国と日本の間にある歴史的な問題や葛藤を緩和させる者として、または韓国と日本の資本と権力の事情と用途に合うよう制限されてきたのであり、道具的に使われるようになった。ここに潜んでいるのは、ジェンダー不均衡の問題だけではない。歴史の中に埋もれた記憶と傷を、大衆文化中の女性のイメージによって失くそうとする意図を見過ごしてはならず、このような脈略でこの問題についてこれからも注意を払わなければならない。
 大衆文化はその中にとても複雑な権力関係を内包しており、それを構成するすべての要素の葛藤と戦いの場であると言える。歴史を忘却する方法の一つである集団的痴呆と追従に陥れば、ジェンダーの問題に粗略になりがちである。脱植民地時代の韓国と日本の間の文化交流中、重要な「現象」となった韓流を深い問題意識を持って見守ることがこれからの課題となるだろう。

表紙と裏表紙にある紹介文をざっと訳してみました
分かり難いっすね
延世大学社会学科の博士課程に在籍中の人らしい

友人は色々悩んだ結果、僕の好きそうなのということで
この本を選んでくれたらしい
ありがとうございます
読む時間があるかどうかは別にして、もろ当たりです

他にも頂きました
b0054886_15385922.jpgb0054886_15383377.jpg

左 『맞아죽을 각오로 쓴 친일선언』 조영남 지음
  『殴り殺される覚悟で書いた親日宣言』 趙英男著


    何かもう翻訳本が出てるみたいっす

右 『신용하의 독도 이야기』 신용하 지음
  『シン・ヨンハの独島のはなし』 シン・ヨンハ著

[PR]
by gongduck | 2005-08-31 14:31 | 韓国のこと日本のこと

島原・天草沖 イルカウォッチング

b0054886_9211086.jpg
学童に同行してイルカウォッチング

加津佐から漁船で20分ほど沖へ
天草通詞島の沖で群れと遭遇
(写真右背後が通詞島)


シャッター反応が1拍遅れるため
顔を出すタイミングが合わない
1拍遅れた赤ちゃんイルカだけが
写ってくれました

b0054886_937745.gif

今は橋で渡れるこの通詞島、
面白い島で、対岸の沖ノ原遺跡からは
古墳時代の天草式と呼ばれる製塩土器が
大量に出土している
付近の畑でその脚部がまだ拾えたりする


また尖頭状礫器、靴形石器、ピストル型石器
と呼ばれる妙な形の石器(礫器)が
出土する場所でもある
長崎から熊本天草にかけての遺跡から出土するこの石器の中でも
この通詞島の尖頭状礫器は、洗練され発達した形をしている

イルカと遭遇した場所は
この通詞島沖の岩礁避けの灯台が建つ辺りで
素潜り漁の可能な浅い岩礁が広く発達しているようだった
四年前、陸路車で通詞島に資料を見に行ったときは気付かなかったが
この環境と尖頭状礫器の発達はきっと無縁ではない

b0054886_1722280.jpg



最後は港に着いてから
救命胴衣を実地で体験

動かず浮いて救助を待つこと

[PR]
by gongduck | 2005-08-30 09:34 | 日本の旅

那智熊野  飛龍神社と那智の滝

b0054886_092514.jpg  飛龍(ひろう)神社と読む
  熊野那智大社の別宮


  ご神体は那智の滝で
  大己貴命とされる


b0054886_0301063.jpg







  巨石・山などを対象とする自然信仰
  死霊・祖霊の集まる甘南備信仰
  プロト神道とも呼ぶべきものがあり
  仏教伝来以降の神仏習合と修験道の発達 
 
  そして明治に入っての神仏分離と
  人工的国家神道の誕生

  時折生じる違和感の根源はここにある
[PR]
by gongduck | 2005-08-21 00:27 | 日本の旅

   紀宝町 ウミガメ公園の朝日


 いつの間にか熊野川を渡り、三重県に入ってしまってた

b0054886_13455637.jpg

[PR]
by gongduck | 2005-08-20 13:45 | 日本の旅

盆踊り

加茂川 出雲路橋のたもとでやってた

b0054886_1352851.jpg
  さすが京都と言うべきか、僕も初めて見たのだけど
  ちゃんとお囃子さんがいて、
  河内屋菊水丸のような人が謡ってくれる盆踊り

  平家物語の屋島の合戦のくだりをやったり、
  山内一豊の妻がどうしたとか、浪曲師というかな
  延々と息も切らさずやってくれる

  若い人の中には、さらに細かいリズムで踊ってる人もいたけど、
  盆踊りこそ日本人のリズムなんだとつくづく思った
  沖縄の人がエイサーに体が動いてしまうように、
  日本の、特に農耕民の体内には
  盆踊りに体が動いてしまう血が流れているのかもしれない
  黒澤明の『隠し砦の三悪人』の一場面を思い出した


  汗を流しながら気持ちよく踊る人たちを眺めていると
  そここそがハレの場であることを感じた
   
  
[PR]
by gongduck | 2005-08-17 14:21 | 京都のこと

  京都 五山の送り火

b0054886_035100.jpg
   出町柳の人の海の中で三脚撮影
   3秒くらい開けてたかな

 
   京都8年目にして初送り火
   思ってたより大きかったです
   手前の小さな光たちは携帯電話の明かり     何だかなぁ...

   「法」と舟形を眺めながら加茂川を北上
   出雲路橋のたもとで盆踊りをやってました

   盆の時期に京都にいるのは初めてのこと
   毎年実家の方で精霊舟を担いでたので
   担がない今年は何だか妙な感じ
   夏を越せる気がしない

 
[PR]
by gongduck | 2005-08-16 23:45 | 京都のこと

鴨川 出町柳の風景

b0054886_0235289.jpg いつからだろう
 もう何も考えずに水に入れない


 ま、鴨川くらいじゃ僕の遊び心は
 くすぐられはしない
 

 明日、背後の山に「大」の字が灯る
 実は初めてだったりする

[PR]
by gongduck | 2005-08-16 00:21 | 京都のこと

下鴨納涼古本市

b0054886_1545881.jpg
 久しぶりの古本市

 欲しい本はいくらでも見つかるけど
 手は出ず…

 結局

   類似語使い分け韓国語辞典

 を購入


[PR]
by gongduck | 2005-08-15 14:27 | 日々のこと

自殺サイトをめぐる連続殺人について


映画『踊る大捜査線 the movie』を思い出すのは僕だけだろうか?

公開時、それほど自殺サイトは問題にされなかった気がする。
韓国で公開されたときには問題化してたけど...
日本文化の開放が韓国社会に悪影響を与えるという文脈で...
映画の中では青島刑事も「アメリカで起きた事件は、5年後?日本でも必ず起きる。」
みたいなこと言ってた。

映画から7年。

事件の構造、動機、やり方。
同じだと思うんだけどな。

8月末の関連映画公開を前に圧力でもかかってるのかな?

結び付けないでくれ。と
[PR]
by gongduck | 2005-08-10 18:48 | 日々のこと