かりんとうblog

<   2005年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

益山 弥勒寺址

留学中、全北を3日かけて回ったことがある。
もう少し回るつもりだったんだけど、
デジカメのメモリーがなくなって已む無くソウルに引き上げました。

セマウル号で益山へ。
隣りに座ったおじいさんに話しかけられ、
ビールやツマミまで買ってもらい、酔っ払っての弥勒寺址。 

全羅北道 益山所在
百済~統一新羅期の寺址。

b0054886_8455291.jpg

幢竿支柱の背後に見えてる石塔は復元。
反対側に対になった、半壊したもう1基(国宝)があるんだけど、
現在、こちらも改修中。
しかし、それも植民地時代に日本人がコンクリートで復元したものとのこと。

b0054886_8455926.jpg









改修中の国宝石塔

慶州の石窟庵も復元したはいいものの、沢山の石材が余ってる。

一体何を根拠に復元するのだろう。
[PR]
by gongduck | 2005-06-29 08:45 | 韓国 여기저기

扶余 定林寺址

百済最後の都 扶余

ちょうど勉強を始めて一年くらい経った頃、
意を決して一人旅。
公州からバスで1時間くらいかな。
爆睡して、目覚めると田舎のターミナル。
慌ててバスの運ちゃんに
「アジョッシ~ ヨギヌン プヨ?」
と聞いたら、可笑しそうに
「お~ ヨギヌン プヨ」と。
中途半端にできるより、片言の方が可愛がられた気がする。。。

さて定林寺址

b0054886_8463676.jpg

扶余の町の真ん中にある。
奥の建物の中に弥勒さんがいて、昔はこの石造弥勒菩薩も雨ざらしだったみたい。

百済塔

b0054886_846415.jpg

韓国全体に言えることだけど、
朝鮮時代の廃仏や、秀吉の文禄・慶長の役、度重なる戦乱で古い仏さんが見当たらない。
特に木造仏。
代わりに残るのが、磨崖仏を初めとする石仏、そして石塔。

ここ扶余は、百済最後の都。
新羅と唐の連合軍に滅ぼされる。
大抵のものが壊される中で、残ったこの百済塔。

よく見ると文字が彫ってあって、唐軍が戦勝を記念して彫った文章とのこと。
だから壊さずに残したのね。


近所に陵山里古墳群と陵山里寺址が隣り合わせてあり、
陵山里寺址の井戸の中から完形の金銅製香炉が出土してて
あたかも焼き討ち直前に井戸に隠したみたいで想像力をかき立てる。
[PR]
by gongduck | 2005-06-28 17:46 | 韓国 여기저기

祖母の部屋から

母方の祖父を僕は知らない。
母が父と出会う前に亡くなっている。
それ以降、祖母は一人で暮らしてきた。
いや、僕が浪人してた一年間だけ、僕と祖母は二人暮らしだった。

b0054886_16522561.jpg

今、祖母は実家から15分のケアハウスにいる。
都市暮らしをしてきた祖母が、なかなか田舎の年寄りの中に溶け込めるわけもないが、
気の合う友人を持って楽しくやっている。
祖母には変わらない祖母の性格があって何とも可笑しい。

少しボケてきた祖母。
僕が誰だか分かるものの、僕と弟、おじさん、母との関係になると混乱する。
年寄りだけの暮らしだったら
最近流行りのオレオレ詐欺や悪質リフォームなんて防ぎようもないなと実感する。



有明海を挟んで天草を望む
右手前の森の向こうに見える島が、湯島(通称 談合島)が
島原・天草の乱時に、島原の農民と天草の農民が集まって談合したとされる島
天草四郎はこの島まで波の上を歩いて渡ったとか
小さい頃、
「むかしんバスの形ばしとる島があろうが」
と祖父に指差して聞かされた話
[PR]
by gongduck | 2005-06-27 17:02 | 日々のこと

帰京

b0054886_20593779.jpg

所用で帰っておりました。

養護学校での実習。
邪魔にはならなかったけど、
この実習を義務付ける制度、
あまり意味がないし、現場にもいい迷惑な気がする。
頭でっかちのお役所らしい制度。
それでも政治家の言う教育改革よりマシか。

終わってからも今度は学童のお泊まりキャンプ…
鶏の焼き石料理と縄文クッキーに挑戦しました。


                    みどかでした。
[PR]
by gongduck | 2005-06-26 20:59 | 日々のこと

富川国際ファンタスティック映画祭

韓国でもあちこちでやってる映画祭。
富川はソウル市の西南隣りの街。
ルミナリエなんかもやってる。

b0054886_17175797.jpg

上演後に監督が会場からの質問に答えているところ。

一般バスで行ったら結構遠かった。
結局4本くらいみたけど、
海外映画はどれも韓国語字幕なわけです。
しかも英語とは限らない。。。

寝るには抜群の環境でありました。

野外特設劇場で最後の『童僧』の始まり。

b0054886_17244862.jpg






韓国に行ってすぐの時期に公開されてたものだけど、
見逃していたから。
一緒に行った友人みなに不評だった結末。


両親が死んだかで山寺に預けられる子ども。
豊かな自然や優しい老僧の元で、
時には里の女の子の家で鶏肉を食べて殺生の禁を犯してしまう童僧。
子を亡くした女性に引き取られそうになるも、結局置いて行かれる。
最後は母を求めて寺を飛び出し、雪山での遭難死を暗示して終わる。

多分、設定は同時代。


そういえば、マッコリ倶楽部が発足したのもこの野外劇場。
カップラーメン食べつつ、ビール、マッコリを飲みつつの鑑賞でした。
[PR]
by gongduck | 2005-06-21 22:15 | 韓国 여기저기

낙지【ナクチ】

イイダコかな?  →足長ダコでした。
大きな蛸は、また別の名前で呼ぶ。

b0054886_21152379.jpg







慶州中央市場に並んでたもの。
ちょうど日曜日で朝から賑わってた。


そんで、お次は全羅北道扶安郡、辺山半島国立公園の竹幕洞付近で見かけた
アカニシを転用したイイダコ壺

今も使われてるかは不明。
尋ねてみようにも周囲に誰もいなかったもので。

b0054886_21201473.jpgb0054886_21203281.jpg

慶州中央市場の蛸を取るには少し小さい気もする。

竹幕洞遺跡という、日本で言えば沖ノ島のような
海上交通に関連する祭祀遺跡を見に行ったものの、
それらしき現地は軍隊の監視台があって入れなかった。
季節には早い海水浴場で、成果なくトボトボ歩いていたら見つけました。

アカニシを転用したイイダコ壷は有明海にも類例がある。
[PR]
by gongduck | 2005-06-19 22:27 | 韓国 여기저기

우렁이【ウロンイ】

慶州 日精橋のそばの田んぼで見かけた風景。

b0054886_2154338.jpg

우렁이(【ウロンイ】タニシの意)を採っているハルメ
見てるうちに次々と採っていく
そんなに沢山いるんすか。。。

時々、チゲの底に沈んでるやつかな?

本当の田んぼってのは、米だけでなくてフナだとかドジョウだとか、
このタニシだとか、ちゃんと一つの生態系が成立してて
色んな食料源だったはずなんだよな。

圃場整備して、農薬使って、米だけ作る寂しいところになってしまいました。
[PR]
by gongduck | 2005-06-19 00:04 | 먹거리 食いもん

大ちょんぼ

やってしまった。
今は頭が回るのを拒否してる。
酒飲むか、ビデオでも流しっぱなしにするか。。。

次を考えないと。
でも今は頭が止まってる。いや止めてる。

僕は切り替えられるのか、それでいいのか。

なるようにしかならない。
でも頭は止まってる。
[PR]
by gongduck | 2005-06-18 20:58 | 日々のこと

各種お飲み物

高速道路のサービスエリアで撮りました。

More
[PR]
by gongduck | 2005-06-17 19:02 | 먹거리 食いもん

韓国で何か起きたら

                                   緊急サービス
b0054886_12151344.jpg
112 犯罪申告

113 間諜申告・対共相談

119 火災または緊急患者発生申告

125 密輸事犯申告

127 麻薬事犯申告

113の間諜申告、反共相談ってのが隣組制度みたくてすごい。
古い公衆電話でしか、もう見かけないけどね。

どなたか今も繋がるか電話してみてください。
[PR]
by gongduck | 2005-06-16 00:02 | 韓国のこと日本のこと