かりんとうblog

<   2005年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

府立図書館へ

耳塚週間2  

今日は大学図書館が休み、学校に入ってない本があるというのもあって
岡崎の府立図書館まで行ってきた。
お目当ての本だが、それほど使える部分もなくて関連部分だけコピーし
他の本をカード作って借りれるだけ借りてきた。


『近代歌舞伎年表』京都篇を明治35年くらいから大正5年までパラパラっと眺めてみた。
京都にあった各劇場の公演題目と、一部はその出演者が延々と並ぶ。
中には政談演説会や軍事教育談なんてのもあり、
新派劇には結構日露戦争の経過、終戦、ポーツマス条約への社会的反応が見てとれるものもある。

さて耳塚、秀吉関連の演目だけど太閤記がありました。
ただ、太閤記のどの段をやるのかってのも問題のはずで、
だけど僕は太閤記の話の展開がどうなっているのかもよく知らない。
考えてみると、秀吉個人を主人公にして面白い話ができるのは出世するまでで、
晩年の秀吉ではお話にならない気もする。
朝鮮出兵にしろ演劇として成立するには具体的な主人公が必要で
この場合は清正あたりが適当かもしれない。  
演劇において秀吉は朝鮮と直接的に関わるのではなくて、象徴的にしか関われない。
演劇やその演目がどう日本人の対外観を反映するのか。

あくまで想定の話。
これからそういうこともないかを確かめていかないと。



[PR]
by gongduck | 2005-04-30 22:41 | 朝鮮通信使と耳塚project

耳塚2

耳塚週間1  朝鮮通信使紀行の続き   その1 その2
連休中、基本的にいつも通りの研究室通いだろうけど、ここは一つ耳塚に取り組んでみようと思う

写真撮って見直してみると、石柱寄進の発起人が見えてきた。
b0054886_17551711.jpg









正面右の石柱には
伏見 勇山事 小畑岩次郎
その裏面には
大正四年 五月 建立

ここにはないが、正面左の石柱には
伏見 勇山■ 一家中 とある
当たってみると小畑岩次郎というのは明治末期の京都伏見にいた博徒の親分らしい。
勇山というのは素人相撲の四股名で、何度か京都の勧進相撲を執り行ったとか。

ざっと石柱の名を眺めてみると
歌舞伎役者、浄瑠璃、新派劇俳優の名前のようだ。
川上音二郎の名もある。

勧進相撲と博徒の関係。
そして演芸界と博徒の関係。
相撲界とは勇山事の趣向もあるだろうが主に興行上のつながりだと思われる。
しかし歌舞伎などの芸能興行にも博徒が関わっていたのだろうか。

役者、劇作家に焦点を当てた近代歌舞伎、近代劇の研究は多くみられるけれど、
興行、経営形態を対象にした研究はなされているのだろうか。
b0054886_17534394.jpg

もう一点、大正4(1915)年という時期も意識しないといけない。
何しろ同年、対中二十一ヶ条の要求
五年前の明治43(1910)年には日韓併合という時期柄だもの。

そういった時代背景と、博徒、芸能者たちにとっての耳塚、秀吉。。
近代日本人の耳塚、秀吉観。そして耳塚を介して見えてくる朝鮮観。
[PR]
by gongduck | 2005-04-29 18:18 | 朝鮮通信使と耳塚project

総合演習

今学期最初の大学院授業

本当は今日、女子大の方で谷川俊太郎の公演だか朗読だかがやってる

          今

行くつもりだったんだけど、研究計画書の準備に手間取ってます...

 詩とピアノによる「家族の肖像」

b0054886_14183121.jpg


行きたかった...
[PR]
by gongduck | 2005-04-23 14:11 | 日々のこと

韓流ネタをおひとつ

関心ないところにいたのもあるけど,気付いたらその手のお話が一つもなかった。


無理やりですが、
先日ヨン様が退学なされた成均館大学。
役者デビュー後に進学して、ずっと休学中だったんだけどね。

b0054886_12294869.jpg
李朝1398年に設立された自称韓国で最も古い大学
もともと儒学の学校で、今もその手の学科があるらしい。
孔子や中国の儒賢を祀る文廟なんかも残る。


こちらは学校内にある養賢寮
b0054886_1236509.jpg
ちゃんと学生さんが住んではりました。


最近は大学病院がサムソンの傘下に入った医学部が人気らしい。
さすが儒教の学校、韓薬(漢方薬)を修める薬学部もある。

観劇に通いつめた大学路付近にある。
行きつけた飲み屋さんが成大入口に引越しをしたのもあって時々うろついてました。

以上、韓流?ネタでございました。
[PR]
by gongduck | 2005-04-22 12:40 | 韓国のこと日本のこと

見習っていただきたいものです。


~していただく。というのは非常に丁寧な言葉遣いではある。


だけど、自分の立ち位置に対してあまりにも無自覚なワイドショー的物言い。


自分を見習えというのでもない。
大体からして、自分を見習えなんて余程厚かましい人でないと言えるもんじゃない。
しかし、見習われる対象が第三者になったとき、
人はいとも簡単に、見習っていただきたい。と言えてしまう。

見習う者、見習われる者の関係があり、その二者と関係しないところに身を置いたとき
人はいとも簡単に、見習っていただきたい。と言えてしまう。


関係しないところとはどこだろう。
見習っていただきたい。と口にする僕は一体どこに立っているのだろう。
[PR]
by gongduck | 2005-04-20 23:02 | ことば

홍어  紅魚?

b0054886_170396.jpg









於 光州
エイのこと
刺身になってるやつ

日本でも食べるところあるのかな?
うちの田舎では網に掛っても捨ててた
尻尾に毒があるから子供は触るなって
鹿児島出身の叔父さんが旨いと言ってた気もするけど

中々、通の食べ物らしく、アンモニア臭がきつい
この写真実は三回目で、初回と二度目はアンモニア臭に気付かずパクパク食べて、
隣りの学生に

「美味しいのか?」

と変な顔で聞かれた
向こうでも食べられない人は多いらしい
僕も三回目アンモニア臭に気付いて以降、できれば手をつけたくない魚になった

キムチと一緒に包んで食べ、ソジュで流し込むと旨い。 とか...

中国地方山間部や京都の一部で食べる保存の利く鰐と同じかなとも思うけど、
木浦でも出てきたし、一概に保存食とも言い切れない
酒飲みの食い物でもあるのは確かだけど

仁寺洞の裏通りにもこれの旨い店があるとかで連れて行かれた
最近のは匂いを押さえ気味で、本来はもっときついらしいです

ちなみにこれは韓定食のほんの一部
一人12000ウォンで、まだまだ出てきます
[PR]
by gongduck | 2005-04-18 17:17 | 먹거리 食いもん

臨津閣2

自由の橋碑
b0054886_20404867.jpg
ここまで来に50年

この詰めの甘さが好き
身に覚えがあって好き


しかし50年か...
ここより先に進むのにあと何世代かかるだろうか
[PR]
by gongduck | 2005-04-13 20:40 | 韓国 여기저기

臨津閣

ソウルから自由路を1時間半ほど走ったところにある
途中、臨津江を挟んで北朝鮮が見えるが、ここの川向こうは非武装地帯DMZ
付近の橋を渡って板門店にも行ける     もちろんお金を払ってツアーで
祖国を二つに分ける臨津江という歌もあるけど、
臨津江が国境線になってるところは結構短い
b0054886_20162652.jpg
右手に残っている橋脚が自由の橋かな
朝鮮戦争後、捕虜の帰ってきた橋

左手の橋が、韓国と北朝鮮を結ぶ線路  京義線
4年前、僕が初めて韓国に行って板門店ツアーに参加したときは
まだ北朝鮮側の線路が出来てないという話だった
繋がるとシベリア鉄道を経由してパリまでも行けるらしい

北側に故郷(先祖の)がある人たちは、ここで秋夕に祭祀をやるらしい
望郷の碑なんてものもある
b0054886_2025432.jpg

最近は看板合戦も止めにしたみたいで、自由路途中にあった看板も覆いがされてた
[PR]
by gongduck | 2005-04-13 20:27 | 韓国 여기저기

 내가 만일/안치환

     김봄수 글/곡 안치환 4집 수록

내가 만일 하늘이라면
그대 얼굴에 물들고 싶어
붉게 물든 저녁 저 너을처럼
나 그대 뺨에 물들고 싶어

내가 만일 시인이라면
그댈 위해 노래하겠어
엄마 품에 안긴 어린 아이처럼
나 행복하게 노래하고 싶어

세상에 그 무엇이라도 그대 위해 되고 싶어
오늘처럼 우리 함께 있음이 내겐 얼마나 큰 기쁨인지
사랑하는 나의 사람아 너는 워- 워-
이런 나의 마음을

내가 만일 구름이라면 그댈 위해 비가 되겠어
더운 여름날에 소나기처럼 나 시원하게 내리고 싶어

내가 만일 구름이라면 그댈 위해 눈이되겠어
추운 겨울날에 함박눈처럼 나 포근하게 내리고싶어

세상에 그 무엇이라도 그댈 위해 되고 싶어
오늘처럼 우리 함께 있음이 내겐 얼마나 큰 기쁨인지 워- 워-

오늘처럼 우리 함께 있음이 내겐 얼마나 큰 기쁨인지
사랑하는 나의 사람아 너는 워- 워-
이런 나의 마음을 워- 워-
이런 나의 마음을 워- 워-


アン チファンの「私がもし」。
いや「俺がもし」と訳すべきかな。
30代40代の韓国人には特別な思い入れのある歌い手らしい。
歌詞もいいし、ゆっくりだし、初心者には聴きやすい歌だった。
今回、成果も出て上機嫌に酔っ払った裴先生がカラオケで歌った。
声も歌詞もどっちも良かったっす。

youtube
[PR]
by gongduck | 2005-04-13 00:17 | 韓国詩

ひとまず終了

調査を記録した写真、動画の整理がひと段落ついた。
凝りだすとキリがないです。

提出すると、先生のMacにはQuickTimeしか入ってないとのこと。。。

RealPlayer入れてください先生。。。
[PR]
by gongduck | 2005-04-12 22:17 | 日々のこと