かりんとうblog

カテゴリ:08済州 火山島の旅( 16 )

オリエンタルホテル屋上から漢拏山を望む




b0054886_2015036.jpg


以上、08済州 火山島の旅でした。
[PR]
by gongduck | 2008-04-20 17:03 | 08済州 火山島の旅

抗蒙史蹟地

要は元の高麗征服に対して、三別抄軍が最後に立てこもった山城?跡。
空港から車で20分程度のところ。

b0054886_19522163.jpg





検出されてる遺構は、山側の三面を廻る土塁のみ。海側は崖。
肝心の土塁内の建物遺構は一切検出されていない。
土塁の基礎にされた瓦だとか崖下の水場で出土した木樋のほかは大した遺物もないが、
軍事政権時代に整備され、当時は済州島を訪れる修学旅行の重点コースだったとか。
抗蒙「殉義」碑という大層な名称も、そんな時代のなせる業。
今は訪れる人も。。。

三別抄軍の評価も時代につれて。。。


木樋の出土した水場も、立派に整備されてました。

b0054886_2035276.jpgb0054886_20462.jpg


[PR]
by gongduck | 2008-04-19 00:04 | 08済州 火山島の旅

済州国際空港と   移築コインドル 2基

b0054886_1933012.jpg




b0054886_19355590.jpg


空港内では、このほか四・三事件関連の遺跡も発掘されてる。(事件から今年でちょうど60年)
自分の勉強不足は棚に置いといて、あまり四・三事件にまつわることに韓国で接したことがなかった。
だから済州島各地で四・三事件関連遺跡がきちんと発掘されてたのは新鮮な驚きだった。
人骨が出るから致し方ないのかもしれないけれど。




そんで、空港内の風景
b0054886_19462443.jpg

[PR]
by gongduck | 2008-04-18 19:46 | 08済州 火山島の旅

龍潭洞コインドル 3基

気を使っていただいて、急遽ルートに入れてもらった。
前日、朝5時半起きで、古い報告書のコピー片手に一人で探してみたものの、見つからず。
ありがとうございました。


まずは所謂、済州島式支石墓と呼ばれる一号支石墓。

b0054886_19122314.jpg



でも、未発掘のため時期、共伴遺物等は一切不明。
石室みたいな形態から、韓国本土より遅くまで残ったのではと、どこかで読んだ覚えが。


とても自分で見つけられる場所ではなかったです。支石墓までの道標も一切なし。案内板はあり
案内板と言えば、どこの案内板も内容は同じで、朝鮮半島のことを본토【ポント】:本土と記述してたのが印象に残った。
沖縄や北海道の人の感覚と同じなのかも。さすがに案内板にまで本土とは書かないとは思うけど


b0054886_19235928.jpg
b0054886_19242214.jpg

下は済州師範大学校付属高校内の支石墓。もう、まるで露出した石室
その隣では、こんな風景も



b0054886_19282519.jpg

[PR]
by gongduck | 2008-04-16 19:28 | 08済州 火山島の旅

三陽洞遺跡 コインドルと漢拏山

史跡公園の北で、アパート群建設に伴って発掘調査中。
青銅器時代の遺跡。  それと黄砂に霞む漢拏山

b0054886_18585558.jpg





高山里遺跡と同様に、堆積層が薄い薄い。地表面から15cm程度でもう地山層。
典型的な松菊里型住居址も検出されてました。

b0054886_1934435.jpg


[PR]
by gongduck | 2008-04-15 19:03 | 08済州 火山島の旅

高山里遺跡

新石器時代の遺跡。日本でいうと縄文時代
済州島最西端。

b0054886_18455365.jpg


済州島での遺跡数が少ない。
かつ新石器時代、その後の青銅器時代も含めて堆積層が薄いことから、時代内での変遷どころか、切り合いで前後関係を確認することすらできない。
でも、ここの隆起文土器は韓国本土、九州のものとの比較から、そこそこ古いとされてる。済州博物館に展示あり


付近の畑で探してみたものの、土器片すら見つけられず。
大学の踏査(見学旅行)が来て、ことごとく拾っていくらしい。
[PR]
by gongduck | 2008-04-14 20:55 | 08済州 火山島の旅

済州島の民墓と 飛行機雲

三多島の一多、石(玄武岩)。
韓国おなじみの土饅頭も、済州島では石垣が囲む。

b0054886_20205060.jpg


思うに畑を開墾して、邪魔な石のやり場がなかったのでは。
家を囲む壁どころか、畑の畝まで無駄に石垣だったりもする。





右上の飛行機雲だけど、スピードからおそらくは戦闘機。
朝方にやたらと北上するのを見かけた。

駐韓米軍をめぐる韓国の社会問題として、米軍爆撃機の爆撃演習地にされてる梅香里という村がある。
留学中、ナヌムの家とセットで2度ほど連れて行ってもらったのだけど、
爆撃機は沖縄を飛び立ち、梅香里の濃島を目標に爆撃したあと沖縄に帰っていくとのこと。
僕が訪れた当時は、イラク戦争の初期でもあってか日曜日を除く毎日行われてた。(今は知らない)
そして訓練を終えてイラクに行くのだと。


密集する飛行機雲を見て、梅香里のことを思い出した。
もしかすると、沖縄を飛び立った爆撃機なのかもしれない。
[PR]
by gongduck | 2008-04-13 12:35 | 08済州 火山島の旅

サングムプリ付近の河道

溶岩流の上に堆積物が載って、さらに溶岩流が流れた跡
b0054886_23285188.jpg

水は干上がってるけど。





(わずかな経験からだけど)溶岩流は下部の(陸上)堆積物を削ってしまうことの方が多い。
下の玄武岩が谷状に侵食されて、堆積したのかもしれない。
上の玄武岩下部が微妙に枕状溶岩っぽくなってなくもないから、ある程度水があったのかもしれないし、
でも溶岩と接する部分はそこそこ焼けてるようにもみえる。

b0054886_23345762.jpg

今考えると、見えてる堆積の右方が岸辺なのかも。
もっとしっかり見ておけばよかった。
[PR]
by gongduck | 2008-04-09 23:40 | 08済州 火山島の旅

済州自然史博物館

溶岩が木、その他の物体を取り込んだもの。
b0054886_216032.jpg




拡大すると
b0054886_2163459.jpg
表皮の痕跡が残っていたり。
燃焼した木に還元されて、鉄分が残っていたりすることもあるとか。
[PR]
by gongduck | 2008-04-06 21:07 | 08済州 火山島の旅

龍淵

済州市内、宿泊したホテルの近所。
行かなかった龍頭岩の近所。みたい。
b0054886_20431319.jpg
朝鮮時代文人達が風流を楽しんだ。と説明版に書いてあったような。
ここも玄武岩路頭が侵食されたもの。
いいところなのに、ゴミが目に付く。
[PR]
by gongduck | 2008-04-05 20:45 | 08済州 火山島の旅