かりんとうblog

京都御所

お客さんが来て、ちょうど京都御所が特別公開中だったので行って来た。
b0054886_11212011.jpg

 
お客さんとは、東京の大学に交換留学中の韓国人。
考えすぎだとは思うけど、わざわざ御所を見学に来る方々というのは、
少なくとも僕のような人間ではないはずで。。。

一応、歴史学専攻という意味です。。。

周囲の人が聞き取れれば眉を顰めるような話を韓国語で。。。
おいおい。せめて天皇って単語は韓国語読みでやろうよと。。。

「お金持ちですねぇ」と、
きっと普通の韓国人なら天皇という言葉くらいは知っているのが当り前で、
けれど天皇制、天皇象徴制というものを理解はしていない。
当然と言えば当然で、
そういう僕自身もちゃんと納得して理解できているわけでもない。
とにかく英国の皇室とは仕組みが違うんだよと。

見学者がうじゃうじゃだったり、十二単を着た人形が並んでたりで、
なんかなぁという印象をうけつつも、
これって大学受験の古典対策で読んだ
源氏物語(実は『あさきゆめみし』)に出てきた建物だよなぁ。木だよなぁ。と
続くということの空恐ろしさを感じもした。
ここまでの桧皮葺きが見られるところなんて他にはないだろうし、
基本的に観光の対象ではないから、観光客の目を意識することのない庭、
純粋に庭であるための庭を僕は見たのかもしれない。
b0054886_11454758.jpg

[PR]
by gongduck | 2004-11-10 11:46 | 京都のこと