かりんとうblog

大根炊き  於千本釈迦堂 

初めてここの大根炊きに行ったのは、
学部四回生、卒論提出まで一ヶ月を切った寒い日のこと。

集中できずに、でも家にも研究室にも居たたまれなくて
何も考えずに自転車で寒い京都を走り回り、ふと路地に入るとそこにあった。

b0054886_1783759.jpgb0054886_177525.jpg

これを食べて一年間、無病息災無事に過ごす。
ただ院に上がった次の年、自分にプレッシャーをかけすぎて腎臓に石ができた。
もちろん、ここの大根炊きを食べたからそれだけで済んだのだ。


お持ち帰り用の大根と、よそってくれたおばさん。
b0054886_1129369.jpgb0054886_1712795.jpg

美味しいおでんを作りたくなった。
[PR]
by gongduck | 2005-12-08 17:13 | 京都のこと