かりんとうblog

盆踊り

加茂川 出雲路橋のたもとでやってた

b0054886_1352851.jpg
  さすが京都と言うべきか、僕も初めて見たのだけど
  ちゃんとお囃子さんがいて、
  河内屋菊水丸のような人が謡ってくれる盆踊り

  平家物語の屋島の合戦のくだりをやったり、
  山内一豊の妻がどうしたとか、浪曲師というかな
  延々と息も切らさずやってくれる

  若い人の中には、さらに細かいリズムで踊ってる人もいたけど、
  盆踊りこそ日本人のリズムなんだとつくづく思った
  沖縄の人がエイサーに体が動いてしまうように、
  日本の、特に農耕民の体内には
  盆踊りに体が動いてしまう血が流れているのかもしれない
  黒澤明の『隠し砦の三悪人』の一場面を思い出した


  汗を流しながら気持ちよく踊る人たちを眺めていると
  そここそがハレの場であることを感じた
   
  
[PR]
by gongduck | 2005-08-17 14:21 | 京都のこと