かりんとうblog

森浩一の食った記録


b0054886_20531021.jpg喜寿記念パーティの裏方に対する報酬
今回、書店では売らないそうです。

22年間、一日三食、記録してきたらしい。
授業でもよく食べ物の話をしてはった。

単に何が旨いという話じゃなくて、
どこどこであれを食べたが、それは万葉集やら延喜式やら、
いついつの紀行文にも載ってるとか。

つい舌なめずりする池波正太郎の食いもん話とはまた違った
日本人に流れる食のDNAを感じさせる森先生の食いもん話。
いや先生の場合、食に対するヒトのDNAと言うべきか。
[PR]
by gongduck | 2005-07-28 20:57 | 먹거리 食いもん