かりんとうblog

安東仮面劇

탈춤【タルチュム】と呼ばれる仮面劇
安東河回マウルに行ったときのもの

b0054886_8431681.jpgb0054886_8432793.jpg

夏休みというのもあるが、家族連れで一杯。
席がなくとも地べたに座って観てる。

マイクは付けていても、狂言のような言い回しなのか僕ら外国人には意味が聞き取れない。
きっと子どもたちもそうなんじゃないか。
だけど、皆引き付けられたように、その仕草ひとつひとつに会場が沸く。

登場するのは両班(貴族)、役人、僧侶、老婆、酔っ払い、若い娘。
儒教的な建前は他所に置いた、庶民の可笑しさが
言葉は分からなくとも、その仕草から伝わってくる。

b0054886_843293.jpg

きっと公演は毎日何度も繰り返されてると思う。
でも観客の、特に子どもたちの反応を見れば、
そして終わった後の役者さんたちの汗だくになった嬉しそうな顔を見れば、
彼らが手なんか抜かないプロだってことは分かる。

いい仕事を目にするのは気持ちいい。
[PR]
by gongduck | 2005-07-13 00:42 | 韓国 여기저기