かりんとうblog

御香宮 その2

耳塚週間12

豊国神社における耳塚と同じ位置です。
本殿に向かう参道の右側にひっそりとお社が建っています。

b0054886_16313425.jpg





背後の地上2メートルほどで折れた杉の木に
しめ縄が巻かれた

大杉大明神でした。


b0054886_1635459.jpg






そして、お社を廻る玉垣には


我らが
勇山事 小畑岩次郎の名が。
b0054886_16432272.jpg






裏面には
大正五年十月吉日建之
              
b0054886_1650414.jpg






玉垣内側の小型の手水鉢にも
名前が刻まれていました。

伏見 勇山事
   小畑岩次郎


実は小畑岩次郎氏、翌年の大正六年に亡くなっており、
耳塚烏寺、この大杉大明神ともに晩年の寄進になる。

さて耳塚週間の小紀行も次回、岩次郎の菩提寺である栄春寺を尋ねて終わる。
あとはどうまとめるかやな。
[PR]
by gongduck | 2005-05-22 17:03 | 朝鮮通信使と耳塚project