かりんとうblog

鞍馬の火祭り 2011

今年もご厚意に甘えてお邪魔しました。

カメラを鞍馬の子に預けたら、さすが見どころが分かってて、いい写真を撮ってきてくれました。
女の子ながら火祭りには血が騒ぐようで、とても頼もしい子です。

鞍馬の火祭り。奇祭と呼ばれる理由の一つに、この「チョッペン」がある。
b0054886_21495995.jpg

松を担ぐことが余所の人(男性)に許されても、これだけは鞍馬の人にしか許されないとか。
鞍馬の男の通過儀礼というやつですね。

担い棒の先に掴まって両足を大きく開く、若干恥ずかしい恰好。






上の写真では恥ずかしそうな顔に見えますが、実際は苦しそうです。
b0054886_21584981.jpg

[PR]
by gongduck | 2011-10-23 21:59 | 京都のこと