かりんとうblog

鞍馬の火祭り 2010


 今年もご好意に甘えて火祭りへ
 ただ昨年と違うのは松明を担ぐ側にまわってしまったこと
b0054886_184903.jpg


 したがって、あまり写真は撮れてません
 
 人生初の締込みは。。。
 やや緩くていつ外れるかドキドキしてたけど、いつの間にか忘れてた
 外国人女性たちが嬉しそうにお尻の写真撮ってた。。。

 松明は重いというより、痛かった
 辛かったのは草鞋で、指の間が今でも痛い
 それでも担いでるとそれどころではなく、終わってから痛みを思い出す始末
 背中と腕に何ヶ所か水ぶくれ。これも帰ってから気付く
 昔は耳や首の後ろまで火傷で爛れてたそうです

 あっと言う間で、実はあまり覚えていないのです

b0054886_18563882.jpg

[PR]
by gongduck | 2010-10-25 18:56 | 京都のこと